ユースの活用


 みなさん、ユースご存知でしょうか? ご利用になられた方いらっしいますか?
 詳しいユースのことは、日本ユースホステル協会(文部科学省認可の財団法人です)のホームページかユースホステル北から南からのブログもあります。

 格安の宿泊先に、一人旅にも便利な選択枠で、たまに利用しています。
 でもビックリしたのは、以前に代々木公園のユースを利用した時にビジネスホテルみたいな感じの部屋で個室利用だったのでユースの感じが無くビジネスホテル感覚で泊まれました。
 こんなビジネスタイプ施設もあるんだなぁ~と感心しました、でもユースにはいろんなタイプの施設があり、プチホテルタイプや合宿感覚の寮タイプの施設、民宿タイプ、自宅を改造した施設、まさにさまざまです。
 私の気に入っているのは、合宿感覚の寮タイプの施設でる、あの二段ベット広い食堂で自分でトレイ持って自分でご飯よそい味噌汁いれおかずのっけ、席についていただきますと合唱し、まるで学生気分、旅行中なんだけどあの昔の学生時代、あの何も考えていなかった馬鹿だった時代にタイムスリップです。
 みなさんはどのタイプのユースが良いのでしょう?
 旅行の宿泊先の選択枠は、ネットやってたら、ネットでオンライン予約でしょうが、偶に自分でこだわりの宿泊探しにユースを利用するのも良さそうでグットに思うのですが?いかがでしょう。

 あと、ユースホステル北から南からブログ記事に"…ユースホステルに、人力車を牽引したお客様が…"人力車?、観光地で見るあの「人力車」で旅なのでしょうか?詳しい説明がなかったので不明ですが、ピンとこない。 テレビやニースでリヤカーを引いての旅は映像で見た事があるので納得するが、あらためて「人力車」?である。
 その他にも面白い記事やユース情報もあり、これからのユース利用に「新たな情報源」ページになりそうです。

 みなさんもユースを上手に活用してみましょう。 
 

ユースホステルとは、日本全国に270カ所ある宿泊施設のネットワークのことです。 「誰もが、安全に、楽しく、しかも経済的に旅ができるように」と、1909年にドイツの小学校教師リヒャルト・シルマンが考案したもので、今では全世界80カ国・4000カ所に広がり、若者からシニアまで、たくさんの旅人を応援してきました 日本のユースホステルには、温泉旅館やペンション風であったり、神社やお寺の宿坊であ…

2009年は、ユースホステル誕生100年の記念の年だそうです。



 


トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユースの活用: