輪行袋に一言

コロコロ輪行ご存知?…。  その他輪行袋


 輪行袋の定番はやはりオーストリッチ、でしょうか?2009年度版電子カタログをご覧下さい色々あります。
 輪行の必需品の輪行袋だが、殆んどが袋に収め、それを肩からぶら下げるタイプですが、ショルダーベルトが肩に食い込み痛い思いをします。
 理想の輪行袋は有るでしょうか…?
 

 

 

 折りたたみ自転車の広告で、10キロ位の自転車を「女性でも軽々持てる自転車」と広告していますが、輪行で持ってウロウロする場合は、男性で8から10キロ位、女性なら5から7キロ位でしょうか。
 実際、折りたたみ自転車で10キロ以下の自転車は少ないです。
 自転車を輪行袋にしまい肩からぶら下げてウロウロするのは輪行袋の良し悪しではなく、自転車の重さが重要です。
 確かに重いものを入れるので持った時のバランスや収納のしやすさ、サイクリングで移動の時の携帯性なども当然重要でしょうが、やはり持ち運ぶものが軽量でコンパクトな物が理想です。
 アクセサリー:輸行袋・輪行バッグ[オストリッチ]-便利ベルト 輪行袋用外締ベルトとショルダーベルトのセット[Y-6856]-[自転車][輪行バッグ] 

 

 

 

 

 現在の輪行袋の発想は袋に入れて持ち運ぶ、ですが皆さんチョット考えて下さい。
 キャンプやバーベーキューの必需品「クーラーボックス」、ショルダーベルトがボックスに直接付いて肩からぶら下げるタイプ、そのクーラーボックスを輪行袋に入れ持ち運んでみて下さい、運びにくくて嫌気が差します。
 これは、クーラーボックスの形状も角ばって袋に入れての移動に適しませんが。
 ポイントはショルダーベルトが1本か2本の違いと運ぶ時のバランス(重心)の違いです。

 

 

 

 実験してみて下さい。
 ●身近で適当な「ショルダーベルト」はノートパソコンのキャリングバックに付属の両脇に簡単に取り外し出来る金具が付いたショルダーベルトです、出来ればメーカーブランドのシッカリした物。
 ●簡易袋として100円ショップで売っている布団収納袋か特大のビニール袋。
 ●100円ショップで売っているカラビナ2ヶ。
 以上3点を用意します。
 折りたたんだ自転車にカラビナでショルダーベルトを取り付けぶら下げるようにし、布団収納袋に穴を開け2ヵ所あけ布団収納袋に入れた自転車をショルダーベルトで肩からぶら下げるようにします。
 コレで比べてみて下さい。
 どちらが持ち運びやすいか?あなたの感想はどうでしょう?
 

 

 

 

 現状の輪行袋はショルダーベルトが2本あり肩にかけて運んでいるととまりが悪く、運んでいると徐々に幅広ベルトが2つに折れ(ロープ状)肩に食い込みます。
 袋に入れると袋の中で動いて歩くたびに重心が移動してしまいバランスが悪く、自転車に直接ショルダーベルトを取り付け自転車を手で抱え込むように体に密着して重心を安定させ持ち運んだ方がバランスが良いわけです。
 以上のように袋に入れての輪行は理想とは言えません。
 この点を考慮しながら手持ちの輪行袋をバージョンアップしたり、バランスの良い輪行袋を購入しましょう。

 

 

 

 

 

 輪行袋を購入を考えているならポイントは、携帯性と肩から下げた時のデザインです。
 ●携帯性は、サイクリング中携帯する時邪魔にならないくらいの収納の大きさで、シートポスト辺りに固定できる大きさで形状が理想でしょうか?でも最近では、ハンドル周りに固定できるタイプもありこちらもおすすめ!
 ●デザインは、四角より横長の形状で折りたたみサイズに合った大きさで、出来れば持った時に脇の下の部分がへこんだ形状の物が良いでしょう、これは肩から下げ抱え込むように持つと通常では袋の下まで手が回り込まないためです。
 購入ポイントはコレぐらいでもっと色々無いのかと思いますが、輪行袋より運ぶときに便利なアイテムを探し選ぶほうが重要である事を付け加えておきます。

 

 

 

 

 手持ちの輪行袋をバージョンアップしたいなら、オーストリッチ2009年度版電子カタログをご覧下さい、色々ありますが取り揃えたいものは次の物です。
 ショルダーベルトをまとめる肩パット外締付けベルトまたは結束ベルト、チェーンジャケット(ゴミ袋でもOK)、フロンドバック・サドルバック(前カゴOK)など。
 これらの商品は輪行に必需品ですので無理してブランド製品を購入しなくても代替品でDIYショップや通販で必ず揃えて下さい、輪行が楽しくなります。

 

 

 

 

 輪行の選択肢に肩からぶら下げて以外にコロコロ転がして輪行する(市販ではBD-1のオプションで転がして持って行けるリアキャリアなどか、自作になる)。
 毎週、輪行しているとめんどくさくなりなぜ輪行しなければと?思うときもあるが、転がして輪行するようになりコレも解消され一段と輪行が楽です。
 しかし、輪行していても殆んど転がしている人に遭遇することも有りません。
 それより軽量コンパクトの商品が多いいようで、6インチタイヤや5キロ以下の自転車も販売されています。
 市販車完成品で標準装備の自転車は無いようで、たぶん需要が殆んど無いからでしょう。
 この先もコロコロ転がして輪行する人は少ないでしょうがこんな楽な輪行はやめられません。

 

 

 

 

 

 私のコロコロ輪行スタイルです、シートポスト固定キャリアに荷物キャリーの車輪を取り付けているだけなので、16インチと20インチの折りたたみ自転車に兼用で使っています。
 この方式なら全ての折りたたみ自転車に取り付け可能で、2年近く使っていますが快適に使用しています。
 写真の自転車の重量は荷物も合わせ20キロ位になりますが東京駅の京葉線のりばから山手線のりばまで難なく移動できます、輪行袋使用時はこの乗り継ぎをさけ総武本線をあえて利用していました。
 ただし、デザイン的に良くありませんが見た目より実用性と言うことでご了承下さい。
 みなさんも自作でコロコロ輪行実現して下さい。

 

私のコロコロ輪行スタイル

 

 電車の中ではこの状態に輪行袋ではなくカバーを使用しています。
 少々、くだびれた感じの自転車でそろそろ買い替えの時期でしょうか?

 

 締めくくりが輪行袋の事でなくすいません m(_ _)m 


 



こんな輪行スタイルもあります、参考に!
Photo_2




 

Photo_3

 


トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輪行袋に一言:

» 自転車袋敷知恵袋 [I Love 輪行]
 今回は、チョット便利な輪行袋の紹介です。 doppelganger 輪行キャリングバッグ DB-2)は下の写真の感じで [続きを読む]

受信: 2009-05-03 06:09

» 最近使用中の輪行袋 [I Love 輪行]
2003年に発売されて以来、大ヒット中のアイデア輪行袋。前輪をはずすだけで収納できる輪行バッグはたくさんありますが、この [続きを読む]

受信: 2009-11-01 14:39

» おすすめ輪行袋 [I Love 輪行]
後輪をはずすだけの輪行袋、それで後輪で転がせるコロコロ輪行に最適のアイテム タイオガ コクーン ブラック フレームサイズ [続きを読む]

受信: 2010-02-03 07:09