« 自転車シミュレーター | トップページ | 夜間走行安全対策 »

2010-06-02

アルプスあづみのセンチュリーライド

アルプスあづみのセンチュリーライド

 2009年9月21日(月・祝)、第1回アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR2009)が開催されました。告知期間が短かったものの、滋賀県や埼玉県など県外の参加者24名を含む136名の参加者を迎えて開催。

 2010年の2回目は、600人参加で大きな大会になったようです。

 安曇野やまびこ自転車道はありますが北アルプス山ろくを走り抜ける一般道の道を走るイベントのようで、来年のイベントが楽しみです。

安曇野の景色、自転車で楽しむ 県内外から600人参加
安曇野の景色、自転車で楽しむ 県内外から600人参加
posted by (C)群馬サイクリング道

北アルプス山ろくの安曇野を、タイムを競わず自転車で思い思いに走る「アルプスあづみのセンチュリーライド」が29、30日、松本市梓川を発着点に行われた。
 30日は白馬村まで走って折り返す最長140キロなど3コースを、計約600人が自転車で走った。コースは景色の良さと、程よいアップダウンが魅力。遠くは鳥取県など全国から集まった。29日は自転車試乗会などがあった。
 昨年は秋に開いたが、国営アルプスあづみの公園事務所など主催団体が「アルプスが一番きれい」と、残雪が美しいこの時期に変更した。
 30日は曇りがちで北アルプスははっきり見えにくかったものの、2人乗り用自転車で参加した東京都の自営業佐藤淳さん(37)、直子さん(37)夫妻は「湖がとてもきれいで途中何度も写真を撮りました」と話していた。

 




あなたのブログを登録しよう!





|

« 自転車シミュレーター | トップページ | 夜間走行安全対策 »

@ニュース」カテゴリの記事

@イベント」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルプスあづみのセンチュリーライド:

« 自転車シミュレーター | トップページ | 夜間走行安全対策 »