« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の8件の記事

2010-06-25

スリーデーパス

スリーデーパス
 利用期間限定だが!普通列車に3日間乗り降り自由で東京から函館まで1万3千円はお得感があります!
 別に特急券購入で新幹線と特急利用可能でありがたい、9月は3回の利用期間があり輪行の楽しみが増えそうですね!東北輪行旅行に良いかもです。

| | トラックバック (0)

北陸フリーキップ

北陸フリーキップ
7月1日よりエリア拡大! 加賀温泉までだったのが福井まで利用可能になりさらにお得感増しました。
新幹線と特急利用でその日に福井着で輪行旅行が楽しみですね!

| | トラックバック (0)

2010-06-13

ツール・ド・フランス2010参加チームの紹介

2010/03/30 - Team selection for the Tour de France 2010から引用


(c) A.S.O.-

(c) A.S.O.



The organisers of the Tour de France, that will take place from 3rd to 25th July 2010, have selected the 22 teams that will start the race in Rotterdam on Saturday 3rd July.
ツール・ド・フランスの主催者は、7月3日土曜日にロッテルダムをスタートする22のチームを選びました。(意訳)

The 16 teams hereunder have been selected in compliance with the agreement passed with the International Cycling Union (UCI) in September 2008:
16のチームは、2008年9月にインターナショナルCycling連盟(UCI)に選ばれました:(意訳)


Germany
Team Milram
Belgium
Quick Step
Omega Pharma  -- Lotto

Denmark
Team Saxo Bank
Spain
Caisse d’Epargne
Euskaltel -- Euskadi
Footon -- Servetto

USA
Team HTC-Columbia
France
AG2R La Mondiale
BBox  Bouygues Telecom(新城幸也)
Cofidis, le Cre'dit en ligne
Franc,aise des Jeux

Italy
Lampre -- Farnese
Liquigas - Doimo

Kazakhstan
Astana
The Netherlands
Rabobank


6 other teams have been invited by the organisers in order to compete on the 97th Tour de France:
6つのチームは、主催者によって97回目のツール・ド・フランスに招かれました:(意訳)


USA
Garmin - Transitions
Team RadioShack(別府史之)
BMC Racing Team

Great Britain
Team Sky
Russia
Katusha Team
Switzerland
Cerve'lo Test Team










| | トラックバック (1)

2010-06-12

ツールドフランス2010

 あまり自転車競技に興味が無いが、先日某イベントで「ツアー・オブ・ジャパン」開催決定の看板を見て、日本でも「ツール・ド・フランス」に似た競技イベントやっているのか?

 今年は盛り上がりそうなので、あまりに興味が無く概要も知らないのでちょっと「ツール・ド・フランス」を調べてみました、以下が調べた内容です。

 



 夏季五輪、サッカーW杯に、続く世界で3番目に大きいスポーツイベント、それがツール・ド・フランス。

 7月の3週間、約1500万のファンと世界約190カ国のTV視聴者が注目する。

 大体の内容は、大会期間は3週間、全21ステージ、総行程約3500km、参加は20~22チーム9選手で構成される。

 毎年違ったコースだが最終ステージはパリ市街を中心に回るクリテリウム形式のコース設定がされ、シャンゼリゼゴールに設定されるのが恒例であるようです。

ツールドフランスとはを参考にして2009年度の日程表を作った。

ツール・ド・フランス(Le Tour de France)2009

St区間km備考
17/4モナコ15.5個人TT
27/5モナコ>>ブリニョール187.0平坦
37/6マルセイユ>>ラ・グラン・モット196.5平坦
47/7モンペリエ>>モンペリエ39.0チームTT
57/8キャプ・ダグド>>ペルピニャン196.5平坦
67/9ジローナ>>バルセロナ181.5平坦
77/10バルセロナ>>オルディノ・アルカリス224.0山岳
87/11アンドラ・ラ・ベリャ>>サン・ジロン176.5山岳
97/12サン・ゴダン>>タルブ160.5山岳
7/13 休息日 (リモージュ)
107/14リモージュ>>イスーダン194.5平坦
117/15ヴァタン>>サン・ファルジョー192.0平坦
127/16トネール>>ヴィッテル211.5平坦
137/17ヴィッテル>>コルマー200.0中級山岳
147/18コルマー>>ブザンソン199.0平坦
157/19ポンタルリエ>>ヴェルビエ207.5山岳
7/20 休息日(ヴェルビエ)
167/21マルティニー>>ブール=サン=モリス160.0山岳
177/22ブール=サン=モリス>>ル・グラン=ボルナン169.5山岳
187/23アヌシー(アヌシー湖周回)40.5個人TT
197/24ブルゴワン=ジャリュー>>オブナ178.0平坦
207/25モンテリマール>>モン・ヴァントゥ167.0山岳
217/26モントロー=フォール=ヨンヌ>>パリ・シャンゼリゼ164平坦
総合平均速度約40km/h 85時間48分35秒3459.5 



 総合平均速度が40km/hは早い、私のサイクリングでは休憩を除いた平均速度が約14km/hである、さすがプロですね!

 ちなみに私が3500km走ったとすれば、2~3ヶ月はかかるかもしれない距離です。

 さて、2010年のツール・ド・フランスのルートはオランダ・ロッテンダムからフランス・パリで以下の図のようです。

Photo_6

 日程は、2010年7月3日(土)から2010年7月25日(日)、97回目のツール・ド・フランスは1つのプロローグと20のステージから成り立って、総距離3,600キロです。

The Tour 2010より引用



The stages

日程表
StageTypeDateStart and FinishDistance
PPrologue7/3Rotterdam > Rotterdam8 km
1Plain7/4Rotterdam > Bruxelles224 km
2Hilly7/5Bruxelles > Spa192 km
3Plain7/6Wanze > Arenberg Porte du Hainaut207 km
4Plain7/7Cambrai > Reims150 km
5Plain7/8E'pernay > Montargis185 km
6Plain7/9Montargis > Gueugnon225 km
7Medium mountains7/10Tournus > Station des Rousses161 km
8High Mountains7/11Station des Rousses > Morzine-Avoriaz189 km
RRest Day7/12Morzine-Avoriaz0km
9High Mountains7/13Morzine-Avoriaz > Saint-Jean-de-Maurienne204 km
10Medium mountains7/14Chambe'ry > Gap179 km
11Plain7/15Sisteron > Bourg-le`s-Valence180 km
12Hilly7/16Bourg-de-Pe'age > Mende210 km
13Plain7/17Rodez > Revel195 km
14High Mountains7/18Revel > Ax-3 Domaines184 km
15High Mountains7/19Pamiers > Bagne`res-de-Luchon187 km
16High Mountains7/20Bagne`res-de-Luchon > Pau196 km
RRest Day7/21Pau0km
17High Mountains7/22Pau > Col du Tourmalet174 km
18Plain7/23Salies-de-Be'arn > Bordeaux190 km
19Individual time-trial7/24Bordeaux > Pauillac51 km
20Plain7/25Longjumeau > Paris Champs-E'lyse'es105 km




 ツール・ド・フランスがはじまるのがまだ3ヶ月先だが日本ではJ SPORTSで御覧いただけるようです。

 詳しくは、「 J SPORTSを見るには? 」を参照。

スカパー! 加入はアンテナ+チューナー0円!標準取付け工事も0円!









OVERCOMING -ツール・ド・フランス 激闘の真実- [DVD]DVDOVERCOMING -ツール・ド・フランス 激闘の真実- [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ツアー・オペレーター/知られざるツール・ド・フランス [DVD]DVDツアー・オペレーター/知られざるツール・ド・フランス [DVD]

販売元:アップリンク
発売日:2008/09/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ツール・ド・フランス2009 スペシャルBOX [DVD]DVDツール・ド・フランス2009 スペシャルBOX [DVD]

販売元:東宝
発売日:2009/12/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する




PING送信プラス by SEO対策




続きを読む "ツールドフランス2010"

| | トラックバック (4)

2010-06-05

夜間走行安全対策

0053_2
東京アースライド参加で夜の一般道を走るために自作自動点滅LEDをヘルメットの後ろ部分に取り付け夜間走行時の安全対策に効果あるか?試します。

自作自動点滅LEDの作り方は、夜間走行時の事故防止にのページを参照して下さい。

| | トラックバック (0)

2010-06-02

アルプスあづみのセンチュリーライド

アルプスあづみのセンチュリーライド

 2009年9月21日(月・祝)、第1回アルプスあづみのセンチュリーライド(AACR2009)が開催されました。告知期間が短かったものの、滋賀県や埼玉県など県外の参加者24名を含む136名の参加者を迎えて開催。

 2010年の2回目は、600人参加で大きな大会になったようです。

 安曇野やまびこ自転車道はありますが北アルプス山ろくを走り抜ける一般道の道を走るイベントのようで、来年のイベントが楽しみです。

安曇野の景色、自転車で楽しむ 県内外から600人参加
安曇野の景色、自転車で楽しむ 県内外から600人参加
posted by (C)群馬サイクリング道

北アルプス山ろくの安曇野を、タイムを競わず自転車で思い思いに走る「アルプスあづみのセンチュリーライド」が29、30日、松本市梓川を発着点に行われた。
 30日は白馬村まで走って折り返す最長140キロなど3コースを、計約600人が自転車で走った。コースは景色の良さと、程よいアップダウンが魅力。遠くは鳥取県など全国から集まった。29日は自転車試乗会などがあった。
 昨年は秋に開いたが、国営アルプスあづみの公園事務所など主催団体が「アルプスが一番きれい」と、残雪が美しいこの時期に変更した。
 30日は曇りがちで北アルプスははっきり見えにくかったものの、2人乗り用自転車で参加した東京都の自営業佐藤淳さん(37)、直子さん(37)夫妻は「湖がとてもきれいで途中何度も写真を撮りました」と話していた。

 




あなたのブログを登録しよう!





| | トラックバック (0)

自転車シミュレーター

 ドライビングシミュレーターは知っていたが、自転車のシミュレーターもあるなど全く知らなかった。

 エコな乗り物として自転車が注目を浴び、事故も増加したからだろう。

 この自転車シミュレーターで安全運転の勉強にと開発されたのだろう?でも安全運転の勉強の企画何処でやっているのだろう?何処に行けば安全運転の勉強ができるのだろう?

 自転車シミュレーター使い交通安全教室 -- 福島県内ニュース -- KFB福島放送
自転車シミュレーター使い交通安全教室 -- 福島県内ニュース -- KFB福島放送
posted by (C)群馬サイクリング道

 県内の指定自動車教習所で初めて自転車シミュレーターを導入した平中央自動車学校はきのう、いわき市平の同校で高校生を対象にした自転車シミュレーター交通安全教室を初めて開いた。

装置は自転車にパソコンが接続され、ペダルを漕(こ)いだり、ハンドルを操作したりすると、自転車の前方に設置された画面の映像が移り変わり、運転を疑似体験できる。

県内では県交通安全協会にも導入されている。

 
Honda-安全運転教育用「Honda自転車シミュレーター」を発売2009-10-15
Honda-安全運転教育用「Honda自転車シミュレーター」を発売2009-10-15
posted by (C)群馬サイクリング道

安全運転教育用「Honda自転車シミュレーター」を発売より引用

Hondaは、安全運転教育用「Honda自転車シミュレーター」を2010年2月より販売する。自転車を運転する際に起こりうる危険を安全に体験することで、危険予測能力や安全意識の向上をはかり、体験後の解説等により交通ルールとマナーを楽しく学ぶことができる。主に小中学生や高齢者向けに自転車教育を実施している官公庁や警察関係機関、教習所、学校等への普及を目指す。なお、受注は今年11月より開始する。

 近年、交通事故死者数は減少しているものの、自転車事故による死者の比率は増加傾向にある。特に10代・50代以上の自転車事故が多く、原因の約7割は交通ルール違反である。

 Hondaは、1964年より培ってきた安全運転普及活動のノウハウを活かし、実際の交通状況を想定しながら危険を安全に体験できる安全運転教育機器として1996年より二輪車、2001年より四輪車のシミュレーターを販売しており、危険予測能力や安全意識の向上に向けた展開をしている。今回、豊かなモビリティ社会の実現を目指し、より多くの方に役立つ教育教材として「Honda自転車シミュレーター」を開発した。


今までの自転車教育にプラスして活用できる教材
今までの自転車教育にプラスして活用できる教材
posted by (C)群馬サイクリング道

今までの自転車教育にプラスして活用できる教材-2
今までの自転車教育にプラスして活用できる教材-2
posted by (C)群馬サイクリング道


 




あなたのブログを登録しよう!





| | トラックバック (0)

2010-06-01

2010年5月1日オープン

千葉へ自転車で出かけてみよう
千葉でサイクリング×サイクリング

2010年5月1日オープン

館山サンセットユースホステル公式HP
館山サンセットユースホステル公式HP
posted by (C)群馬サイクリング道

館山サンセットユースホステル公式HPより引用

2010年5月1日オープン
    我がユースホステルへようこそ!
 ここは皆さん、どなたでも安心してくつろいで頂ける宿です。
 格安にお一人からファミリーまで宿泊できるB&B形式の宿。
 海にも歩いて行け、南房パラダイスの裏手にあります。
 周囲は田んぼに囲まれ、静かな環境の中にある憩いのひと時。
 冬から春にかけてはポピーや菜の花に囲まれ、温暖な気候の中
 のんびり癒しの空間にひたってください。
 将来暖かい場所で、家庭菜園や趣味でのんびり第二の人生を
 過ごしたいというかたも応援します。
 始めたばかりで、ご迷惑をおかけする事も有るかもしれません。
 お客様がごゆっくりくつろげる様に頑張って行きたいと思います!
 よろしくお願いしますっ!!!         

館山サンセットユースホステル公式HP
千葉県館山市洲宮513
電話/FAX 0470-28-3210
http://tateyama-sunset.com/
館山サンセットユースホステルのブログ
http://blog.livedoor.jp/tateyama_sunset/


日本ユースホステル協会(文部科学省認可の財団法人です)紹介ページ

房総半島の最先端平砂浦海岸沿岸のフラワーライン近くの自然に囲まれた宿。南房パラダイスの裏、海岸まで徒歩15分。清楚な白壁の建物、宿自慢のお風呂は青森ヒバとトルマリン鉱石を使用した人口温泉。冬から春は花畑に囲まれ花摘みやいちご狩りが楽しめ、海水浴場に近くサーフィンや釣りも盛ん。朝食のみの提供ですが、近くのコンビニ・スーパーでの夕食持ちこみも歓迎。希望者には提携のお寿司屋の地魚寿司おまかせコースをご案内します。
http://www.jyh.or.jp/yhguide/kanto/tateyama/index.html



場所の地図




あなたのブログを登録しよう!





| | トラックバック (1)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »