« 白山市、コースマップ製作 | トップページ | 開催中止のお知らせ »

2010-05-28

小学校探検リレー

最上川200キロを歩く~小学校探検リレーより引用

最上川200キロを歩く~小学校探検リレー_山形新聞
最上川200キロを歩く~小学校探検リレー_山形新聞 posted by (C)群馬サイクリング道

山形新聞、山形放送はことしの8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー」を、5月8日から7月17日までの毎週土曜日、国土交通省や県教育委員会、市町村教育委員会などの協力を得て、11コースで実施します。

 次代を担う子どもたちに毎年この時期、最上川流域を歩いてもらい、自然の恵みや川がはぐくんできた文化、歴史を学んでもらう事業で、8年目になります。ことしも県内11の小学校が参加、リレー方式で最上川源流部から河口まで歩きます。
 
 
・直江石堤(米沢)-糠野目水辺の楽校(高畠)

・糠野目水辺の楽校-白川合流点(長井)

・白川合流点(長井)-睦橋(白鷹)

・睦橋-新五百川橋(朝日)

・新五百川橋-簗瀬橋(寒河江)

・簗瀬橋-村山橋(天童・寒河江)

・村山橋-隼橋(村山)

・隼橋-大蔵橋(大蔵)

・大蔵橋-立谷沢川合流点(庄内)

・立谷沢川合流点-庄内大橋(庄内)

・庄内大橋-最上川河口(酒田)

 こんな企画いい感じだなぁ~。
自転車でも新潟や長野あたりでやっているが、全国的にこんな企画やらないのかな?
子供を育てることは、国を育てることと同じくらい大事なのだが…。
 最近では、社会の歪の犠牲に幼児虐待の事件が相次ぎ、これではこの国の行く末も危うい感じがするのだが気のせいだろうか?
 社会の歪、どうして起きるのか?
体を動かし、心身共に健康であるためにも自転車が良いな!
自転車でお台場から日本海までの自転車リレーで走る企画してくれないだろうか?未来の日本のためにも。


|

« 白山市、コースマップ製作 | トップページ | 開催中止のお知らせ »

@ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学校探検リレー:

« 白山市、コースマップ製作 | トップページ | 開催中止のお知らせ »