« 世界遺産巡り白川郷 | トップページ | サイクルシティ美濃 »

2010-04-07

都内の国道初

 すでに昭和13年頃中仙道(現国道17号・板橋区志村)に自転車レーンは有った様なので都内の国道では初めてだが東京市の時代にすでにあったようで微妙である。

 自転車ブームで「自転車レーン」の必要性が出てきたから?自転車が安全に走れるのは嬉しいがこれがどこまで拡張するか疑問も残る。

 下の資料では「自転車道」となっているが「自転車レーン」の呼び名のほうがあっているように思えるのでニュース記事の参考にしてみた。

わが国における自転車道整備に関する歴史的考察(その2)参照

わが国における自転車道整備に関する歴史的考察(その2)-2
わが国における自転車道整備に関する歴史的考察(その2)-2 posted by (C)群馬サイクリング道

自転車レーン:都内の国道初、文京の17号 /東京

国道17号の文京区内の区間に3月26日、水色に彩られた自転車専用の通行帯「自転車レーン」が導入された。都内の国道では初めての試み。


自転車レーン:都内の国道初、文京の17号 /東京 - 毎日jp(毎日新聞)
自転車レーン:都内の国道初、文京の17号 /東京 - 毎日jp(毎日新聞) posted by (C)群馬サイクリング道

 









|

« 世界遺産巡り白川郷 | トップページ | サイクルシティ美濃 »

@レポート」カテゴリの記事

@ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都内の国道初:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/08 09:11) [ケノーベル エージェント]
板橋区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010-04-08 09:12

« 世界遺産巡り白川郷 | トップページ | サイクルシティ美濃 »