« 幸手3人乗り自転車… | トップページ | メッセンジャーバッグ »

2010-02-18

GPSへ進めSP_4

 さて今週は、5回でGPS購入から活用までの記事書きます、来月の「しまなみ縦走」イベントに向けGPS導入の参考になればと思っています。

予定は、以下ですがあくまで参考です。

・サイクルコンピュータからGPSへシフト1回目

…GPS購入のチェックポイント

・サイクルコンピュータからGPSへシフト2回目

…GPS共通基本手順

・サイクルコンピュータからGPSへシフト3回目

…GPS活用のソフト

・サイクルコンピュータからGPSへシフト4回目

…GPS実践ナビ型・ロガー型

・サイクルコンピュータからGPSへシフト5回目

…GPS次へのステップ

 サイクルコンピュータからGPSへシフト4回目

ナビ型納得する便利さ

 自分の庭を走るのは簡単だが、初めての場所はやはりナビに限る、一度は自動車のナビの便利さを体験したことがあると思うが、やはり便利だ。

 何時ものしまなみ海道なら迷わず走れるだろうが、決められた時間となれない場所ではナビは必要だと思います。

 そこで便利な使い方を簡単に説明しますが、こんな感じでGPSを使うのか?程度の参考にして下さい。

 見本は、一番安価なGPSで地図が表示されない機種だがこれに地図が表示される機種だと完璧だが高価で私には買えませんでした。


1.保証ではないが計算上で誤差が5メートルと表示され安心感がわくし見るだけで面白い。

 番号が衛星の位置で刻々と移動しているのが面白い。

 Gps



2.目的地までの距離と時間と方角を教えてくれる。

 これでペース配分が確り管理出来る

Gps_2



3.スタートから現在までのいろんなデータを表示してくれる

 見るだけでとても面白い。

Gps_3



4.走りに夢中で、お立ち寄りポイント通過してたが、ナビでこのようにどの程度過ぎたかも把握出来る。

Gps_4






ロガー型データ分析

 データをどう活用すれば良いかピンとこない。

 専用ソフトへ読み込んで表示だが、データをグラフ化してくれてありがたい。

 ここでは、ソフトで記録した走行データの検証を試してみるが、他の活用方法もあると思うが自分で試して下さい。

 ※全ての機種で毎回間違ったデータを記録するものではないが、全く問題なくデータを記録することも無いので説明だけしておく。


1.実際に千代田区社会実験調査時のデータを読み込ませ検証してみる。

修正後のデータですが参考としてこのデータをダウンロード出来ます。

「20100116-09.itm」をダウンロード

「20100116-09.kmz」をダウンロード
「20100116-09.gpx」をダウンロード


2.建物の中に居る時のデータが変だ(最高時速366km/h)建物の中に居る時なので基本移動していないとみなしデータを削除する。

20100116

 ↓ 
20100116_2




3.修正後のデータは、正常に近いと思う、こんなものでしょう。

20100116_3


4.データを表で見て分析するとよくわかる。

20100116_4



 下の青い線が平均速度が5.4km/hだ、図で見るとよく分かる、どの辺りが平均速度のラインかが分かり、数値を聞いただけではピンとこない。

 赤いノコギリ型の太い線が大まかな移動速度で、谷間が休憩の時かステーションの場所が分からずウロウロしていたのが一目で分かる。

 グラフにしてみると良くわかるのが「赤いノコギリ型の太い線」が大まかな移動パターンだが、下から1本目の青い線がやけに低い位置に有り下から2本目の赤い線あたりが理想か?と一目で分かる。

 私のようにプアな頭脳だといくら言われても納得出来ないが、絵で示されると直ぐ分かる。

 今回は、社会実験の調査だったので力を入れて走っていませんが、理想としては下から2本目の赤い線なのでもう少し力を入れて走った方が良いことが分かります。

 このように自分の走行データを図にして検証すると良く見え改善ポイントがすぐ見つかり大変重宝します。

 まだ、この図から色々なことが分析出来、他の走行データと比べればもっと改善ポイントがつかめます。

 以上のようにサイクルコンピュータからの分析判断は困難ですがGPSはデータを記録しそのデータを分析(計算)して表示してくれるので優秀である。

 でも、一般の人で走りの改善なんて必要ないとお想うでしょう。

 しかし、無駄の走りで筋肉を痛めたり体調を壊したりとなかなか自己管理は難しく、無理に近いのですが。

 GPS利用で、自分の理想的ペースが簡単にわかり自己管理が簡単になるのです、体だけ動かしていれば健康になると言うものでもないので頭と体を使って健康を手に入れましょう。



 さて、少し大まかな内容になりましたがサイクルコンピュータより便利さがなんとなく分かればそれで良いのです。

 とにかく、使って実感して下さい、知らないことは幸せで、知ってしまうと余計な出費が増え困りものですが、GPSは健康継続のための良きパートナーとして手に入れて欲しい道具です。


 
 
 最新GPS活用術 ナヴィゲーションマイスターになる 最新GPS活用術 ナヴィゲーションマイスターになる
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

!即納! 【USB】 アイ・オー・データ 高感度・高性能GPSレシーバー 「NAVI CLIP」 [インターネット地図ソフト付属] (UMGPS/MF)!即納! 【USB】 アイ・オー・データ 高感度・高性能GPSレシーバー 「NAVI CLIP」 [インターネット地図ソフト付属] (UMGPS/MF)
販売元:セブンワン Yahoo!店
セブンワン Yahoo!店で詳細を確認する
地図の基本がわかる本 25,000分の1地形図の正しい読み方 地図を使いこなすためのコンパス&GPSガイド [本]地図の基本がわかる本 25,000分の1地形図の正しい読み方 地図を使いこなすためのコンパス&GPSガイド [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する
★送料無料★carrozzeria(カロッツェリア) RAKU NAVI(楽ナビ) HDD カーナビゲーション AVIC-HRZ900 【パイオニア 車 用品 09】★送料無料★carrozzeria(カロッツェリア) RAKU NAVI(楽ナビ) HDD カーナビゲーション AVIC-HRZ900 【パイオニア 車 用品 09】
販売元:eSPORTS
eSPORTSで詳細を確認する
 



・記事の内容は、すべて保障するものではありません、自己責任で御判断下さい。
・あくまで参考程度でご利用ください。
・この「サイクルコンピュータからGPSへシフト」記事に限り転記・引用・複製する場合許可が必要です。
ご了承ください。

|

« 幸手3人乗り自転車… | トップページ | メッセンジャーバッグ »

@持ち物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GPSへ進めSP_4:

« 幸手3人乗り自転車… | トップページ | メッセンジャーバッグ »