« サドルのセッテイング | トップページ | 来島海峡の渦潮必見 »

2010-02-10

自転車道網700キロ構想

 埼玉県が自転車道整備に本腰を入れ始めたが、どう言った風なんだろう。
個人的には、新しい自転車道を整備するより既存の自転車道の補修・広報を望みたい、特に他県との連携をとり行政の垣根を越え整備してもらいたい、全国でも珍しく群馬からお台場まで約160キロの自転車道がつながっている珍しい場所である事はみんな知らないし、利用しようとは思わない、どうも官僚の頭の中の自転車道のイメージの貧弱さの…の…。
 最近は、秩父サイクルトレインをはじめるが秩父は自然が豊富で観光地に良い場所だが…、サイクリングにとって安全に走れる?場所。
 だが秩父は人気があり良く話は聞くし有名な自転車競技も開催されてサイクリストには魅力な場所のようだ、さてどうころぶか拝見です。
 
自転車道網  700キロ構想  県 歩道など転用より引用

…総延長約700キロの自転車道網整備などを柱とする県の構想が明らかになった。現在約300キロの自転車道と自転車・歩行者専用道があり、新たに約400キロを造ってネットワーク化し、観光振興や自転車通勤を後押しする。…

20100210_082149_227










|

« サドルのセッテイング | トップページ | 来島海峡の渦潮必見 »

@ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車道網700キロ構想:

» 700キロ構想荒川上流 [I Love 輪行]
サイクリング日和の昨日荒川をぶらついたが、ふと、埼玉の700キロ構想を思い出したが、荒川上流(秩父)までまだ先は長いか? [続きを読む]

受信: 2010-02-22 07:05

« サドルのセッテイング | トップページ | 来島海峡の渦潮必見 »