« 初めての方に | トップページ | 幼児虐待 »

2009-10-19

ライディングホーム

 先日、サイクリング途中にすれ違った人のライディングホームについて思った事が、すばらしい自転車、すばらしい衣装、すばらしい体格であの走りを見て唖然としました。
 なぜなら顔を正面に向け凛々しい顔をして腿を高く上げ見た目、2枚目的な走りでした。

 私は、プロでもなければコーチでもありませんので専門的な知識はありませんが、旅行での計画が重要なようにスポーツのイメージトレーニングが大切であり自転車に乗るだけが練習でありません。

 
 

 ある、だめリトルリーグのチームがひつ夏で大きく成長した話です。

 すべての試合で一度も勝った事が無いチームが新しいコーチの指導で地方リーグ戦で三連勝したものの全国選抜大会には出場出来ませんでしたが、そのチームにとっては快挙の三連勝でした。
 新しいコーチの指導は特別な練習法で、保護者から見れば全く理解できませんでした。
 何故なら試合1週間前までボールを使った練習をしませんでした、体力作りが中心で子供たちが練習に飽きた頃、コーチの提案でコーチの実家で合宿をする事になったのですが、コーチの実家が大阪で東京から大阪までの移動は、チーム全員一緒でなく各自思い思いに所持金2千円で指定の日にコーチの実家に集合でした。
 ただ、東京から大阪へ電車で移動すれば良かった理由ではなく、頭と体力を駆使してコーチの実家まで辿り着けなくてはいけません。
 交通費だけでも子供料金でその当時5千円くらいはしたと思います、しかし結果から先に書くと一部の子供はコーチの言葉を無視して新幹線でコーチの実家へ行きましたが殆どの子ども達は一人だったり友達同士で親戚宅に寄り宿泊場所・食事・資金援助を受け一週間ぐらいでコーチの実家へ辿り着きました。
 この夏、コーチの実家までの冒険で自立心と自信をみにつけ、体力作りでは野球で必要な筋肉強化が出来、ボールがさわれない為各自が誰に教わることもなく自主的にキャッチボールのイメージトレーニングし、その結果が試合前1週間の猛特訓だけでこの快挙を成し遂げたようです。

  

|

« 初めての方に | トップページ | 幼児虐待 »

@自転車」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライディングホーム:

« 初めての方に | トップページ | 幼児虐待 »