« 琵琶湖サイクリンク゛最終決定計画 | トップページ | 自転車袋敷知恵袋 »

2009-04-29

気の早い、夏休み計画

 夏休みの連休を使ってのサイクリング計画だが、どの程度の休みが取れるか分からないが3泊4日位の計画を立てたい。
 しまなみ10年で29日催し多彩
'09/4/28 中国新聞より引用

しまなみ海道10周年記念事業実行委員会は29日、多々羅大橋周辺の愛媛県今治市上浦町で記念式典などのオープニングイベント「しまなみ祭(さい)」を開く。 

 平成21年度来島海峡大橋サイクリング大会日程が決まりました 10月11日(日)に開催決定いたしました。
来島海峡大橋サイクリング大会実行委員会事務局より引用

10周年記念イベント:しまなみ海道10周年記念事業

 今年は、しまなみ海道10周年でイベントも沢山有るようで夏休み期間もイベント盛り沢山のようなのでしまなみ海道サイクリング計画を立ててみる。
 しまなみ海道サイクリングロードは全長約70キロ位で1日で走りきるにはちょうど良い距離だが前後の行程を考慮すると行きと帰りに2日、サイクリングに1日の2泊3日か余裕があればサイクリングコースの途中の瀬戸田町あたりで1泊して3泊4日が良いようだ。
 尾道と今治、どちらをスタートにするか?尾道がゴールだと帰りが楽?かと思い今治スタートと楽観的に決めます。
 往復の電車は、青春18きっぷを使い各駅停車の電車で、行きは東京06:07出発→今治23:16着(伊予西条22:04着でも良い?)、帰りは岡山09:19出発→東京21:29着(尾道より岡山のほうが宿泊先の選択が多くあるため)
スタート:波止浜駅 9:30
ゴール:尾道駅 18:00
走行距離:80km
走行時間:6.5h
平均速度:12.3km/h
休憩・観光:2.0h
合計時間:8.5h
高低差:75m
平均勾配:0.1%以下
内容
 観光スポットは来島海峡展望館村上三島記念館瀬戸田サンセットビーチ因島フラワーセンターを予定してます。
 サイクリング当日は、今治から波止浜まで電車移動します。

(伊予西条泊なら伊予西条から波止浜まで)

 波止浜駅を9時30分に出発して、少し高台にある来島海峡展望館に立寄りこれから走る瀬戸内海の様子を眺め!いざ出発となります。
 最初に渡る「来島海峡大橋」は世界初の3連吊橋で真下を船が往来しているのがおもちゃのように見え空中散歩をしている気分になります。
 しまなみ海道サイクリングロードの魅力は、空中散歩気分が楽しめ、瀬戸内海の島々の景色を堪能出来るコースで、全区間が自転車専用道路でないため車に人に自転車に気をつけて走ることが必要なのでそこだけ注意して走って下さい。
 多々羅大橋までの中間地点に宮窪観光案内所あり、少し立寄り情報収集などして村上三島記念館や多々羅しまなみ公園に観光と休憩に立寄りこのあたりでお昼ご飯にしても良いでしょう。
 多々羅大橋は世界最長の斜張橋でたいへん綺麗な橋であなたのベストショットを撮って下さい。
 多々羅大橋を渡るとすぐに瀬戸田サンセットビーチがありここにも少し寄道します。

(日程に余裕があれば瀬戸田町あたりで1泊して余裕のサイクリング計画にしても良いでしょう。)

 瀬戸田観光案内所にも立寄り、あとは因島フラワーセンターで一息をつき尾道へと向かいます。
 向島から尾道までは福本渡船を使い渡船3分程度で港に到着しそこから尾道駅までは徒歩3分なので自転車ではアッ!と言う間でゴールです。
 尾道駅から宿泊先駅まで移動し宿泊地で本当のゴールとなり「お疲れ様でした」になります。

(一部過去サイクリングした時の感想あり)

 しまなみ海道サイクリングロードは半分以上一般道の歩道帯を走るため自転車専用道路と違いお店も多く見かけ少し気になったお店や場所に寄道してのサイクリングも楽しめますので、各自で情報誌に載っていない自分だけの場所を見つけて下さい、きっと新たな発見が出来、又のサイクリングの楽しみになります。
 渡船のご利用は、必ず確認して下さい。
 

参考資料:宿泊

参考資料:サイト

TOPへ



群馬サイクリング道へ
地図作成中
  <群馬サイクリング道 Google Map>  

上へ



TOPへ

|

« 琵琶湖サイクリンク゛最終決定計画 | トップページ | 自転車袋敷知恵袋 »

@計画」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気の早い、夏休み計画:

« 琵琶湖サイクリンク゛最終決定計画 | トップページ | 自転車袋敷知恵袋 »