« 「おくりびと」ロケ地をレンタサイクリングで | トップページ | 一歩先ゆく『ヌーブレラ』 »

2009-03-26

「おくりびと」ロケ地と「天地人」縁の地…

おトクなきっぷ土・日きっぷ (新幹線、特急、自由席が2日間乗り放題!)200%活用術

活用200%で考える

酒田往復 27,380円
新潟往復 21,340円
合計 48,720円
土・日きっぷ 18,000円
差額 30,720円
活用率 270%
目標 クリアー

内容:
 土・日きっぷを200%活用出来るよう「おくりびと」ロケ地と「天地人」縁の地の計画を立てる。

 一日目、新幹線を使えば東京出発で午前中に到着して、「観光用自転車」で観光して日帰りである。
 観光モデルコースどおり「本間美術館」「舞娘茶屋・雛蔵画廊相馬樓」「本間家旧本邸」「山居倉庫」の3時間コースを楽しみます。

 二日目、新幹線で長野まで行き善光寺に立寄りお昼までに直江津駅まで行き、腹ごしらえをしてから
 JR信越本線直江津駅から頸城バス春日山線中央病院行きで16分、中屋敷下車、本丸跡まで徒歩40分・そこから直江津駅まで2時間のハイキングを楽しみます。
 ただし、全工程を歩くと10キロ位の健脚コースなので「春日山城跡と林泉寺」だけ観光して「ものがたり館入口」バス亭で直江津駅まで帰るのが無難でしょう。
 

天地人

天地人HOME>ゆかりの地を行く>春日山城と上杉謙信城より引用

春日山遠景

春日山遠景

 春日山城は、上越市市街地の西・春日山に築かれた全国屈指の規模を誇る山城である。遺構は60万㎡以上の面積に広がっている。
 春日山の最高所の標高は182mでそれほど高い山ではないが、古代の越後の国府、さらには中世の越後の守護所があった府内(現在の直江津地区)の背後にあり、頚城平野を一望に収める要衝であった。
春日山に築城したのは、長尾氏である。室町時代に越後の守護となった上杉氏の家臣としてこの地に入り、本家は上越一帯で、分家は上田長尾氏をはじめとして越後国内各地に土着した。
 春日山城を現在残るような規模に発展する基礎を築いたのは上杉謙信(長尾景虎)の父の長尾為景であった。為景は主君の上杉氏とたびたび戦ってその地位を上昇させる一方、越中へも進出するなど、その勢力を拡大させた。

 長尾景虎(後の上杉謙信)が、春日山城に入ったのは天文17年(1548)、19才の時。父・為景の病死後、兄晴景が病弱だったことから、長尾家の家督を相続したためであった。(写真:春日山城本丸跡)景虎は、天文19年には、室町幕府将軍足利義輝から越後の支配権を認められ、天文22年と永禄2年(1559)の2回上洛し、天皇や将軍に拝謁して、その威信を高めている。一方、天文21年に北条氏に追われた関東管領・上杉憲政は越後に逃れて景虎に関東への出兵を要請し、翌年には、甲斐の武田晴信の勢力拡大の前に敗れた村上義清らが越後に逃れて同様に失地回復への支援を求めるなど、国外の状況は緊縛の度合いを深めた。

春日山城本丸跡

春日山城本丸跡

 “義のため”景虎は、領地を失って助けを求めてきた人々を支援すべく、再三、越後国外で戦った。関東には、生涯で17回赴いたとされ、永禄4年の小田原城包囲戦に際しては、帰路鎌倉の鶴岡八幡宮で関東管領に就任し、上杉に名跡を変更している。信濃(長野県)でも、武田信玄に斬りつけたとの伝承がある永禄4年の戦いを含め、5回にわたり川中島で戦うなど、再三、武田氏と戦っている。越中(富山県)へも要請に応じてしばしば出兵しており、上杉謙信(元亀元年(1570)に改名)の生涯はまさに戦いの連続であった。
 このような戦いの中、謙信は、春日山城の拡充にも力を注ぎ、天正元年(1573)の実城(本丸)、二の郭の塀の完成をもって春日山城を完成させたとされている。
 春日山城は謙信と共に発展し、その終の棲家ともなった城であった。

春日山城の案内図

春日山城の案内図

春日山城跡

新潟県上越市大豆
<>

<>

<>

 

<>

<>

<>

   

<>

<>

<>

 

<>

<>

<>

 

<>

<>

<>

   

<>

<>

<>

 

北陸自動車道「上越」IC車15分
JR「春日山」駅より徒歩30分

大きな地図で見る  <群馬サイクリング道 Google Map> kmlデータ

注意:

土・日きっぷは、フリーエリア内(JR東日本の南東北以南)の土・日の2日間利用可能
電車の時刻と料金は、
目安ですのでご利用前は必ずご確認下さい。

|

« 「おくりびと」ロケ地をレンタサイクリングで | トップページ | 一歩先ゆく『ヌーブレラ』 »

@計画」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おくりびと」ロケ地と「天地人」縁の地…:

» 土・日きっぷ200%活用 [自転車道で結ぶ東京から新潟]
おトクなきっぷ土・日きっぷ (新幹線、特急、自由席が2日間乗り放題!)200%... [続きを読む]

受信: 2009-03-27 07:16

» 観光用自転車使わない手はナイ! [自転車道で結ぶ東京から新潟]
観光用自転車使わない手はナイ! おくりびとメニュー 9.13 Road Sho... [続きを読む]

受信: 2009-03-27 07:18

» レンタサイクリングで考える [自転車道で結ぶ東京から新潟]
おトクなきっぷ土・日きっぷ (新幹線、特急、自由席が2日間乗り放題!)200%活... [続きを読む]

受信: 2009-03-27 07:19

« 「おくりびと」ロケ地をレンタサイクリングで | トップページ | 一歩先ゆく『ヌーブレラ』 »