« 日本平でサイクリング | トップページ | 米国へ渡航される皆様へ »

2008-11-28

自転車の安全運転?

以下は警察庁HPより

自転車安全利用五則
(平成19年7月10日交通対策本部決定より)
1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2. 車道は左側を通行
3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4. 安全ルールを守る
○ 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
○ 夜間はライトを点灯
○ 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5. 子どもはヘルメットを着用


  1. 車道は左側を通行
  2. スピードの違う自動車と自転車が走る場合は、車線が最低でも3.6メートルは必要です。
    あなたの知っている道で一車線が3.6メートル以上対面通行では8メートル弱の道路がどれだけあるでしょう?

  3. 歩道は徐行
  4. 徐行とは、直ぐ止まれるスピードのことを言いますが、徐行している自転車など見たことがあるでしょうか?

 安全な乗り物は、この世にありません。
 ルールを作りルールに従い、安全な社会になるのだが?
 近年問題になっている自転車事故であるが、今まで自転車が少なく当然事故も少なかったから問題になっていませんでしたが、事故の増加と自転車への関心で気にしていなかったことが気になり自転車のマナー記事を良く目にしますが、自動車社会になの半世紀ぐらいは自転車の時代?(もっと短いが見栄で書いてます)でした。
 今では考えられない事が有りました、新聞のトップニュースに自転車事故の事、地方によってナンバープレートもあった事、交通違反に罰金があった事、など多数。
 今の自動車時代と同じ時代が、自転車にも有ったのです。

 当たり前のことを当たり前に行動すれば、良いことだけではないでしょうか?

 だだ、自動車事故と同じで、自転車事故の加害者にも被害者にも決しなりたくない、サイクリストもボヤキでした。

|

« 日本平でサイクリング | トップページ | 米国へ渡航される皆様へ »

@ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の安全運転?:

« 日本平でサイクリング | トップページ | 米国へ渡航される皆様へ »