« ケロロ軍曹自転車発見! | トップページ | コスモスまつり 10/25と10/26 »

2008-03-16

eTrexの 3.00~3.60to3.70へアップデート

日本ではひまわりの後続機である運輸多目的衛星MTSAT(エムティーサット)を利用した衛星補強システムMSAS(Multi-functional Transport Satelliteエムサス)が♠2007年10月頃?(MSAS信号の送信について)から運用された様で、この頃からうまく動作しなくなることが多く、GARMIN(ガーミン)社のホームページを観たら3.70へアップデート出来る様で早速アップデートしました。
ダウンロードはこちらからeTrex/eTrex Camo/eTrex Summit software version 3.70 as of October 15, 2007

結果は、誤差表示が最小10mから4m表示になり、以前自宅内での衛星受信困難が可能になりました。
しかし、時折正常に表示出来ない(衛星が不安定=電圧低下により?運輸多目的衛星新2号(ひまわり7号)の姿勢の異常について)時が有るのでソフトで一時的に改善するよりハード自体で対応済みの「eTrex H」に買い換える時期の様です。

注意:誤差表示の改善および衛星受信可能範囲拡大は、
GPSパーソナルナビゲーターの性能向上で
実測との精度誤差が改善されただけで
飛躍的に精度向上したものではありません。
詳しくは、こちらを参照MSAS信号の送信に関するQ&A

http://www8.garmin.com/support/download_details.jsp?id=839
Garmin




|

« ケロロ軍曹自転車発見! | トップページ | コスモスまつり 10/25と10/26 »

@レポート」カテゴリの記事

@持ち物」カテゴリの記事